タクトホームについて

Approach

家づくりの考え方

タクトホームが「住まいづくり」で目指す未来

私たちタクトホームでは、日本一の分譲メーカーグループの一翼を担う総合不動産ディベロッパーとして、住宅の開発を基盤とし、総合建設、不動産売買、管理・メンテナンス、それらの業務に携わる人材の育成から、海外での展開まで、多角的に事業化しています。
それぞれの事業・人材が持つポテンシャルをグループ全体で共有・最適化することにより、オンリーワンの価値を地域社会にお届けしています。 今後ますます複雑化する社会においても持続的に成長できる体制を整え、時代の変化に寄り添う街づくり、住まいづくりをカタチにしていきます。

住まう人の暮らしから
始まるデザイン

タクトホームの住まいは、グラファーレブランドに代表される優れたデザインが特長です。設立から40年、累計59,000棟に及ぶ住宅開発ノウハウから住宅に求められる基本性能を高め、その上により豊かで個性的な暮らしをお楽しみいただける上質で洗練された住空間を演出します。
プロジェクトごとに専任の設計デザイナーが、住環境にも馴染む最適な建物デザインをお届けしています。

グラファーレブランドサイト

家族を守る
確かな品質と住宅性能

タクトホームが提供する住まいは、住宅に必要な安全と快適、将来的な環境や経済性にまで考慮した基本性能を高いレベルで確保しています。その活動は、国が定める住宅性能評価制度において、主要7項目において、最高等級を取得しています。
さらに、木造住宅の安全性をベースに、より設計の自由度を高めるオリジナル工法「I.D.S工法」により、日本一の分譲グループ企業として、高性能な住宅をより身近なものとしてお届けしています。

タクトホームの事業紹介

たゆまぬ技術の向上と
人材力

住まいづくりにおいて大切なのは、より良い住まいの開発と確かな施工、お客様ごとに最適なご提案ができる、ハード・ソフト両面で優れたサービスを提供できると考えます。
どんなサービス、もそれを支えるのは人。
タクトホームでは、住まいづくりに携わる全てのスタッフが、お客様の暮らしとそれを取り巻く豊かな環境を支えるプロとして、技術やサービスの向上に取り組んでいます。

タクトホーム 企業情報

HOUSE BRANDタクトホームの住まい

分譲ブランド「グラファーレ」